ICTを活用した個別最適な学びの実現のため、「指導」と「評価」の一体化について、7教科において研究指定校を指定(職業に関する各教科はパイロット教員を任命)し、学校・大学・県教育委員会が連携した研究を実施し、その成果を発信することで、県内の教員の授業実践力の向上を図ることを目的とした事業である。

令和4年度 新時代に対応した高校授業改革推進事業研究資料

教科研究指定校研究概要評価資料評価問題学習指導案
国  語高城高等学校PDF1_1PDF1_2PDF1_3PDF1_4
地歴公民日向高等学校PDF2_1PDF2_2PDF2_3PDF2_4
数  学小林高等学校PDF3_1PDF3_2PDF3_3PDF3_4
理  科高鍋高等学校PDF4_1PDF4_2PDF4_3PDF4_4
英  語福島高等学校PDF5_1PDF5_2PDF5_3PDF5_4
芸  術延岡星雲高等学校PDF6_1PDF6_2PDF6_4
情  報妻高等学校PDF7_1PDF7_2PDF7_3PDF7_4
教科研究教員所属校研究概要評価資料評価問題学習指導案
家  庭宮崎農業高等学校PDF8_1PDF8_2PDF8_3PDF8_4
福  祉門川高等学校PDF9_1PDF9_2PDF9_4
農  業宮崎農業高等学校PDF10_1PDF10_2PDF10_3PDF10_4
水  産宮崎海洋高等学校PDF11_1PDF11_2PDF11_3PDF11_4
工  業小林秀峰高等学校PDF12_1PDF12_2PDF12_3PDF12_4
商  業延岡商業高等学校PDF13_1PDF13_2PDF13_3PDF13_4