講座の様子

過去の記事

行事名 第5回マイ・トライ「みやざきの大人はみな子供たちの先生」
兼「企業の力を教育に!『みやざきの教育』アシスト事業」研修会
実施日 平成30年12月1日(土)
内容  今後の産業界による教育支援について考える県民公開講座を実施しました。産業界関係者等40名の参加がありました。
 講師の沖縄県キャリア教育支援企業ネットワーク 常務理事 翁長有希氏からは、待ちの姿勢ではなく企業側が主体となった学校側へのアプローチの仕方や地域における社会教育の場での教育支援の在り方やなど沖縄県の魅力ある取組を紹介していただきました。
 また、「社会福祉法人スマイリング・パーク 坂元敏広氏」「ねむりの駅ライフショップまつおか 松岡浩蔵氏」「宮崎市立清武中学校 大津新校長」をパネリスト、翁長氏をコメンテーターとして、アシスト企業による教育支援はどうあればよいかについて公開討論会を行いました。
 その後の協議では、土日に地域でできそうな夢のある取組のアイデアも出ていました。  
研修会の様子1   研修会の様子2
行事名 平成30年度九州地区教育研究所連盟 第69回研究発表大会(宮崎大会)
実施日 平成30年11月21日(水)~22日(木)
内容  県内外から、約100名の先生方や教育関係者をお招きし、平成22年度以来8年ぶりに九州地区教育研究所連盟役員会・総会及び研究発表大会を宮崎県教育研修センターで開催いたしました。
 21日(水)の役員会・総会では、各県や政令指定都市の研修センター等における課題共有や今後の連携について議論を行いました。講演会では、大正大学 地域構想研究所の浦崎太郎教授より「社会に開かれた教育課程における探究の意義と有効性について」御講演をいただきました。
 22日(木)の研究発表大会では、8分科会に分かれて、各県や政令指定都市の研修センターから、最新の教育課題に関する合計22本の研究発表が行われました。
 九州各県から参加された教育研修センターの先生方、また本県の研究機関から参加された先生方、御協力誠にありがとうございました。  
総会の様子   研究協議会の様子
講演会の様子   発表会の様子
行事名 みやざきシェイクアウトの様子
実施日 平成30年11月1日(木)
内容 みやざきシェイクアウトロゴ  県民一斉防災行動訓練みやざきシェイクアウトが実施されました。
 課題別研修「『主体的・対話的で深い学び』の実現に向けた授業改善のために」が行われていましたが、受講者・講師・所員一緒になって、真剣に取り組みました。  
みやざきシェイクアウトの様子1   みやざきシェイクアウトの様子2
行事名 平成30年度第11回県立学校初任者研修(授業研修~研究授業から学ぶ)
実施日 平成30年10月2日(火)~10月17日(水)【教科等ごとに1日】
内容  高等学校、特別支援学校の初任者研修が実施されました。
 初任者研修は、教職員としての実践的指導力や使命感を養い、幅広い知見を修得させ、教職員として必要な基礎的・基本的な能力を高める目的で実施しています。
 今回の研修では、各教科等に分かれて行い、午前中は講話「初任者に期待すること」に続いて、初任者による研究授業、授業参観を、午後は研究協議会(全体会・分科会)を中心に行いました。
  参加者からは「明日以降の授業が今日より良くなるように考えていきたい。」「先生と生徒のやりとりが大変勉強になった。」「協議の中でアドバイスをたくさんいただいたので、またチャレンジしたい。」という意見がありました。
平成30年度第11回県立学校初任者研修の様子1   平成30年度第11回県立学校初任者研修の様子2
行事名 平成30年度 第8回公立小・中学校初任者研修
実施日 平成30年8月17日(金)
内容  第8回の公立小・中学校の初任者研修が実施されました。
 初任者研修は、教職員としての実践的指導力や使命感を養い、幅広い知見を修得させ、教職員として必要な基礎的・基本的な能力を高めることを目的に実施しています。
 今回は、講義・演習として「特別支援教育」「児童生徒理解・教育相談」「健康に関する指導と危機管理」「保護者への対応」に加え、実践発表「初任者研修を終えて」を行いました。
  「保護者への対応」では、保護者との関係づくりの基本ルールや保護者との距離を近づける方法に関する講義・演習を行いました。
平成30年度第8回公立小・中学校初任者研修の様子1   平成30年度第8回公立小・中学校初任者研修の様子2
行事名 平成30年度「リーダー養成研修」
実施日 平成30年8月 6日(月)~8月 9日(木)
平成30年8月20日(月)~9月21日(金)
内容  平成30年度リーダー養成研修が実施されました。
 本研修は、「修養~ビジョンを明確にし、教職員と意識や方向性を共有する『チームとしての学校』づくりを目指して~」をテーマに、教育に関する専門研修及び社会体験研修をとおして、本県教育のリーダーとしての資質向上、さらには、将来の学校経営者として必要なマネジメント力の育成を図ることを目的に実施しました。
 ケースメソッド研修では、具体的な事例を基に、管理職としての対応について討議を行いました。参加者からは「自分自身がもち得なかった数々の意見を聞くことができ、管理職の立場としてマネジメント力の重要性を改めて知ることができた。」といった意見がありました。  
平成30年度「リーダー養成研修」の様子1   平成30年度「リーダー養成研修」の様子2

平成30年度「リーダー養成研修」の様子3   平成30年度「リーダー養成研修」の様子4
行事名 平成30年度 第3回公立学校養護教諭初任者研修
実施日 平成30年5月29日(火)
内容  養護教諭の初任者研修が実施されました。本研修は、教職員としての基本的要素と養護教諭の職務における基本的内容や、保健室経営上の諸問題に対応できる実践力を身につけるために実施しています。
 今回の研修では、「救急体制の充実」、「救急処置の理論と実際」といった講義等を行いました。
 「救急処理の理論と実際」では、日本赤十字社宮崎県支部事業推進課から講師を招いて、心肺蘇生法を行いました。訓練では、児童生徒の緊急事態に備え、全員真剣に取り組みました。
 講師からは、AEDの場所を常に把握しておくことや、ペースメーカーや幼児の場合の処置等を学びました。AEDと一緒に巾着袋にタオルやハサミを入れて備えておくこと等の知識も学びました。  
平成30年度 第3回公立学校養護教諭初任者研修の様子1   平成30年度 第3回公立学校養護教諭初任者研修の様子2
行事名 課題対応研修「子どものやる気を引き出す学級づくり」
実施日 平成30年3月5日(月)
内容  教育研修センターで行われる本年度最後の研修が行われました。今回は、上越教育大学教職大学院 教授 赤坂真二 様を講師にお招きし、課題対応研修「子どものやる気を引き出す学級づくり」を開催しました。
 午前は「協働を生む教師のリーダーシップ」について、午後は「子どものやる気を引き出す学級づくり」について講義・演習を行っていただきました。 
 この研修を通して、新年度の学級開きに向け、協働を通した児童生徒の意欲を高める学級づくりのための理論・手法等を学ぶことができました。また、積極的な生徒指導をより一層推進し、望ましい学級経営を行うための資質向上がなされました。  
課題対応研修「子どものやる気を引き出す学級づくり」の様子1   課題対応研修「子どものやる気を引き出す学級づくり」の様子2
行事名 平成29年度 第9回公立小・中学校初任者研修
       第13回県立学校初任者研修
       第11回公立学校養護教諭初任者研修
       第11回公立学校栄養教諭初任者研修
実施日 平成30年2月16日(金)
内容  本年度最後の、教育研修センターにおける初任者研修が実施されました。  講義「学校における危機管理と防災教育の在り方」では、事例を基に、校内外における安全管理や防災教育の進め方等について、具体的に学びました。
 発表・協議「宮崎県の教職員として」では、異校種・異職種の先生方でグループに分かれ、意見交換を行いました。「未来に生きる宮崎の子供たちを育てるために、今できることは何か。」という協議題で、それぞれの実践を発表し合い、協議しました。
 講話「今後に期待すること」では、教育研修センター 坂元所長より、多くの温かいメッセージが送られました。2年目を迎える教師として、これからの指導に対する意欲を高めました。 今後も、研究と修養に努め、それぞれの学校で活躍していただくことを期待しております。  
「平成29年度初任者研修」の様子1   「平成29年度初任者研修」の様子2
行事名 平成29年度宮崎県教育研究機関連絡協議会第35回研究発表大会
実施日 平成30年2月9日(金)
内容  宮崎県教育研究機関連絡協議会の研究発表大会を開催しました。
 本協議会は、県と14の市や町の教育研究機関で組織しており、毎年2月に1年間の研究の成果を発表しています。今回で35回目を迎えることができました。
 「学力の向上」や「ICTを活用した教育」、「キャリア教育」、「道徳教育」など、多岐にわたる研究テーマごとに分けた4つの分科会では、分かりやすく見やすいプレゼン発表が展開され、熱心な質疑応答の場面が見られました。
 この研究発表大会は、県内の各教育研究機関に所属する先生方の相互交流の場ともなっており、本県の教職員全体の資質向上につながっていると自負しています。今後も、本県の子供たちに「未来を切り拓く力」を身に付けてもらうために役立つ大会となるよう努めてまいります。  
「平成29年度宮崎県教育研究機関連絡協議会第35回研究発表大会」の様子1   「平成29年度宮崎県教育研究機関連絡協議会第35回研究発表大会」の様子2
行事名 第2回 宮崎県生涯学習実践研究交流会
 ~学び合い、伝え合う姿がここにある。~
実施日 平成29年12月16日(土)~17日(日)
内容  県内で地域の活性化に貢献している団体や学校の関係者が一堂に会して、第2回の県生涯学習実践研究交流会が2日間にわたって行われました。「学び合い、伝え合う姿がここにある」をテーマに、各団体の取組の紹介や取組に対する質疑応答が行われました。また、「みやざきの人づくり・地域づくり」のパネルディスカッションでは、子どもの福祉、中山間地域の活性化、大学生の社会進出について話がありました。そして、それぞれの立場でどうすれば、人や地域が活性化し、持続可能な地域社会とすることができるかが話し合われました。2日間で延べ約380名の参加があり、大変盛況な会となりました。参加された皆さま、ありがとうございました。  
「第2回 宮崎県生涯学習実践研究交流会」の様子1   「第2回 宮崎県生涯学習実践研究交流会」の様子2
行事名 平成29年度 基本研修「第2回公立学校事務職員新任者」
実施日 平成29年10月18日(水)
内容  今年度初めて学校事務職員として配属された職員を対象とした2回目の研修。
 午前中は、人材育成・マナーコーチの長峰ヒロ子講師に「学校におけるクレーム対策」として、誠意を持って「聴く」ことや、あいづちの打ち方、解決策の提示、話の終わり方等を、受話器型の録音機を用いた実践を交えて分かりやすく講義していただきました。
 午後の前半は、県立学校と小中学校に分かれて、学校事務の先輩から「学校事務職員に求められる役割」として、参考になる体験談や貴重な助言をいただきました。最後に「学校事務における職務遂行上の課題と対応」について、班に分かれて協議を行いました。半年の職場経験を経た時点での各校の状況を報告し合い、対応について意見を出し合ってもらうことで、今後の業務改善の糸口を見つけていただけたのではないでしょうか。  
平成29年度 基本研修「第2回公立学校事務職員新任者」の様子1   平成29年度 基本研修「第2回公立学校事務職員新任者」の様子2
行事名 平成29年度 リーダー養成研修
実施日 平成29年8月8日(火)、8月17日(木)~9月22日(金)
内容  本県教育のリーダーとしての資質向上、さらに、将来の学校経営者として必要なマネジメント力の育成を目的とした「リーダー養成研修」が行われました。この研修は、企業における社会体験研修と、教育研修センターでの専門研修で構成されており、研修生は広い視野に立ちながら、ビジョン達成に向かう「チームとしての学校」の実現を目指し、研修に取り組みました。
 21日には、企業関係者や学校教育関係者などの多数の方を招いての報告会を行い、研修の成果を発表しました。  
平成29年度「リーダー養成研修」の様子1   平成29年度「リーダー養成研修」の様子2
行事名 平成29年度 第6回公立小・中学校、養護教諭、栄養教諭初任者研修
平成29年度 第9回県立学校初任者研修
実施日 平成29年8月3日(木)
内容  防災教育の一環として本年度の全初任者とセンター職員、宮崎大学教職大学院及び宮崎市教育委員会の職員が参加して新庁舎で初めての、約300名が参加した大規模な避難訓練を実施しました。
 今回は地震発生後、大津波警報が発令された想定で行いました。事前指導の後に、屋上に速やかに移動し、全員が安全に避難しました。初任者全員が、真剣な表情で訓練に取り組んでいました。
 事後指導では、「今後の指導等に役立てていきたい」と発表していました。災害等はいつ起こるかわかりません。一番大切な命を守れるように常日頃から心がけておくことが大切だと改めて感じることができた訓練となりました。  
平成29年度 第6回公立小・中学校、養護教諭、栄養教諭初任者研修 平成29年度 第9回県立学校初任者研修の様子1   平成29年度 第6回公立小・中学校、養護教諭、栄養教諭初任者研修 平成29年度 第9回県立学校初任者研修の様子2
行事名 学校力アップ研修「ワークショップで学ぶ!人権教育ファシリテーターの心得」
実施日 平成29年6月13日(火)
内容  学校における人権教育の推進について理解を深めるとともに、実践的指導力の向上を図るための研修を行いました。
 まず、人権教育に関する基本的な考え方と進め方についての講義では、我が国における様々な人権課題の現状を学び、部落差別の解消の推進に関する法律の内容について再確認しました。また、性的マイノリティの理解と支援に関する講義・演習では、LGBTの当事者の方々が出演するDVD教材の視聴をとおして、その思いや願いに寄り添う教職員の在り方について協議をしました。
 受講者は、そのほとんどが各学校や地域における人権教育・啓発を推進する役割を担っていることもあって、主体的な参加によって有意義な研修となったことはもちろんのこと、受講者同士の交流を深めることもできました。  
学校力アップ研修「ワークショップで学ぶ!人権教育ファシリテーターの心得」の様子1   学校力アップ研修「ワークショップで学ぶ!人権教育ファシリテーターの心得」の様子2
行事名 平成29年度 宮崎県学校事務職員キャリアアップ研修①
実施日 平成29年5月23日(火)
内容  学校事務職員の職務遂行能力や使命感を養うとともに、幅広い知見を得させ、事務職員としての資質の向上を図ることを目的として行う研修の第一弾。
 「地域を支える~地域づくり・仕事づくり・人づくり~」と題して、(株)日向中島鉄工所 代表取締役社長 島原俊英様から企業の経営者としての視点で、世界を視野に地域の課題に挑み、宮崎から何ができるかについての講義をしていただきました。
 また、県教育庁総務課からは本県教育の現状や第二次宮崎県教育振興基本計画の概要及び施策についての説明、続いてNPO法人 人間関係アプローチ宮崎 ”きらきら” 理事 錦井祐子様から「ストレスと上手につきあうメンタルヘルスセルフケア」について、グループワークを交えての講義をしていただきました。
 受講生は、日頃意識することの少ない題材の講義に興味を持って聴き入っていました。  
平成29年度 宮崎県学校事務職員キャリアアップ研修①の様子1   平成29年度 宮崎県学校事務職員キャリアアップ研修①の様子2
行事名 平成29年度 第1回県立学校教職経験5年経過研修
実施日 平成29年5月17日(水)
内容  教職経験が5年経過した先生方の研修が実施されました。本研修は、学級経営を基盤とした授業づくりの基本と、教科等の特性をふまえた実践的な指導力を再確認するために実施しています。
 今回の研修では、「教職員に求められるコンプライアンス」、「主体的・対話的で深い学びの視点を踏まえた授業づくり」といった講義等を行いました。
 県立高等学校および特別支援学校に勤務している37名の先生方は、新しい知識・技能を得ようと真剣に研修に取り組んでいました。  
平成29年度 第1回県立学校教職経験5年経過研修の様子1   平成29年度 第1回県立学校教職経験5年経過研修の様子2
行事名 平成29年度 第1回公立小・中学校初任者研修、公立学校養護教諭初任者研修、公立学校栄養教諭初任者研修
実施日 平成29年4月14日(金)
内容  第1回目の小中学校初任者研修、養護教諭初任者研修、栄養教諭初任者研修が実施されました。初任者は、やや緊張しているようでしたが、同時にやる気に満ちあふれた表情でした。
 開講行事の後、「本県の学校教育について」、「学校における人権教育の在り方」、「公務員としての在り方と教職員のコンプライアンスについて」、「学級経営の在り方」についての講義等が行われました。途中の演習では、初めて会う同期の初任者同士で活発な意見交換が行われていました。
 今の気持ちを忘れずに宮崎県の子どもたちのために頑張ってください。  
平成29年度 第1回公立小・中学校初任者研修、第1回養護教諭初任者研修、第1回栄養教諭初任者研修の様子1   平成29年度 第1回公立小・中学校初任者研修、第1回養護教諭初任者研修、第1回栄養教諭初任者研修の様子2