インターネットでe-研修

インターネットでe-研修

「動画が再生できない」等の不具合がありましたら、教育ネットひむか担当(0985-31-4865)までご連絡ください。

インターネットでe-研修とは

 インターネットでe-研修は、県内の教職員が教育研修センターで行われる講座や講演及びスーパーティーチャーの授業等のビデオコンテンツを活用し、各学校での校内研修や個人研修を支援する目的で、映像を配信するものです。

インターネットでe-研修の利用方法

 インターネットでe-研修を御利用いただくためには、IDとパスワードが必要です。IDとパスワードは、教育研修センターの教育情報担当が発行しておりますので、次の直通電話へ申し込みください。

電話番号:0985-31-4865 (申込時間 月~金 9:00~15:30)

 IDとパスワードをお持ちの方は、下のログインをクリックし、IDとパスワードを入力してから御覧ください。なお、接続数が多い場合、すぐに御覧いただくことができない場合があります。その際は、しばらく時間をおいてから、再度接続を行ってください。

ログイン ← 視聴するときはここをクリックしてください

 配信するコンテンツは、宮崎県内の公立学校の教職員研修の充実のため、関係者の承諾を得て公開されるものです。人権保護のため、以下の使用条件のもとで提供されますので、視聴にあたっては、以下の使用条件に同意していただく必要があります。

使用条件

  1. ビデオデータは、ストリーミング配信による視聴に限り、複製・保存・譲渡、またはネットワークなどを通じて不特定多数の者が視聴可能な状態とすることを禁ずる。
  2. 視聴のためのID・パスワードは、宮崎県内の公立学校及び公的教育機関の教職員、宮崎県教育研修センター所長が特に認めた者に限って配布し、使用期限を設ける。
  3. 視聴にあたっては、宮崎県教育研修センターよりID・パスワードを配布された教職員を責任者とし、その責任者の管理のもとでこれを行う。
  4. 視聴のためのID・パスワードの使用期限にかかわらず、使用の中止を求められた場合は速やかにこれに応じる。
  5. 講師や授業者、児童生徒の人権侵害につながる恐れのある一切の発言や行為を禁ずる。視聴にあたっては、視聴者にその旨を理解させる。

※ 講師等については、撮影当時の所属を掲載しています。

配信コンテンツ一覧

スーパーティーチャー等の授業

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
中学校
第1学年
理科 「力による現象」(浮力)
 思考と表現の一体化を目指した表現モデルを活用しながら個人思考を行い、それを集団思考の場で表出し、練り上げ、再構築していくこと、そして日常生活との関連性を明確した事象提示や実験・観察を行い、理科を学習する意義や有効性を実感できることを提案した授業です。 35分 小林市立
三松中学校
指導教諭
中山 新吾 先生
H28.12.16
中学校
第2学年
社会科地理的分野「東北地方」
 「日本の諸地域」の学習を動態地誌として、探究的に学習過程を組むための方法について提案した授業です。 指導計画の1時間目である本時では、学習問題の設定と予測を練り上げる段階の授業を行います。 30分 日向市立
東郷中学校
指導教諭
白坂 浩一 先生
H28.12.2
高等学校
第1学年
数学科 「確率の最大値」
 確率の単元での最終課題です。例えば「1個のサイコロを60回振った時、1の目は何回出る確率が高いか」というような問題の答えを予想しながら数学的に求めることをねらいとしています。 47分 宮崎大宮高等学校 指導教諭
橋口 正 先生
H28.10.19
特別支援学校 高等部1学
音楽科 「音楽を感じて表現しよう」
 器楽合奏に興味関心を高め、積極的に参加すること、担当楽器の演法やパートの旋律を理解して演奏すること、友達の演奏を意識して一緒に器楽合奏を楽しむことの3点をねらいとしています。また教材は、映画音楽「サウンド・オブ・ミュージック」を器楽合奏用に編曲したものを取り扱います。 40分 みやざき中央支援学校

ログイン後、メニューから「特別支援教育」をクリックして下さい。
指導教諭
日髙 まり子 先生
H28.10.4
小学校
第5学年
国語科 「新聞記事を読み比べよう」
 新聞を教材として活用する学習(NIE)であり、記事の内容や写真の効果などから書き手の意図を読み取り、それを「見出し」として表現することをねらいとした授業です。 36分 高千穂町立
高千穂小学校
指導教諭
橋本 香織 先生
H28.6.27
中学校
第1学年
数学科 「平面図形」
 面積の大小について、論理的に考察することができることをねらいとしています。既習事項との関連を図りながら個別に考えさせ、グループで意見交換したり、全体で発表したりしながら学習を進めています。 33分 平成27年度
県指定教科指導
研究推進校
日向市立
富島中学校
細川 弘文 先生 H27.11.5
(H30.11.4)
中学校
第1学年
保健体育科 「球技」
 ベースボール型の球技を扱ったティーム・ティーチングの授業です。チームの課題に応じた練習方法を選び、仲間と協力して活動する力を育成します。学習カード(ワンポイント発見シート等)も利用されています。 37分 平成27年度
県指定教科指導
研究推進校
日向市立
富島中学校
川野 美香子 先生
赤木 聡 先生
H27.11.5
(H30.11.4)
小学校
第2学年
道徳 「生命のつながり」
(ゆきひょうのライナ)
 主人公の気持ちに共感しながら、自分たちも多くの命とつながって生きていることに気付かせます。「食」を通して、生命のつながりに気付き、生命あるものを大切にしようとする心情を養うことをねらいとした授業です。 41分 延岡市立
南小学校
平成27年度
スーパーティーチャー
木村 淳子 先生
H27.11.10
中学校
第1学年
理科 「大地は語る」
 採取してきた堆積物を観察させ、これまでの学習で得ている知識を活用し、地層や岩石が何であるかを考えさせています。生徒一人一人が考えたり、意見を聞き合ったりする場を大切にした授業が展開されています。 48分 宮崎市立
宮崎中学校
平成27年度
スーパーティーチャー
窪田 雅文 先生
H27.11.13
中学校
第3学年
数学科 「図形と相似」
 身近にある立体を提示し、生徒の興味・関心を高め、相似比と体積比の関係について調べさせています。個人で考える時間を十分にとった後、全体による意見交換(学び合い)を取り入れた授業が展開されています。 36分 平成27年度
県指定教科指導
研究推進校
日南市立
油津中学校
本部 和史 先生 H27.10.30
中学校
第2学年
英語科 「If You Wish to See a Change」
(Program7-1)
 アクションカードを見ながら口頭練習をしたり、ペアで会話文を発表したりしながら、新しい表現(enjoy ~ing/like ~ing)を学習する授業が展開されています。 39分 宮崎市立
宮崎西中学校
平成27年度
スーパーティーチャー
髙平 佳代 先生
H27.10.27
(H30.10.26)
小学校
第6学年
社会科 「国力の充実をめざす日本と国際社会」
 読み取った事実や既習の知識を関連付けさせることで、日本が日清・日露戦争を行った理由について考え、説明できる児童の姿を目指した授業です。 40分 平成27年度
県指定教科指導
研究推進校
国富町立
森永小学校
本田 敬 先生 H27.10.27
小学校
第1学年
生活科 「ひろがれ えがお」
 自分自身や友達の体験の発表から分かった事実を関連させて話し合うことで、自分が家族の一員として役に立っていることに気付く児童の姿を目指した授業です。 29分 平成27年度
県指定教科指導
研究推進校
国富町立
森永小学校
菊池 紀三子 先生 H27.10.27
小学校
自立活動
「ともだちと いっしょに れんしゅうしよう」
 心理的な目的を設定したペアや グループ活動、活動の意味や目的を共有させる共同制作、肯定的なことばに注目させる活動などを行った「人間関係の形成」に注目した授業です。 43分 都城市立
西小学校
平成27年度
スーパーティーチャー
石本 隆士 先生
H27.10.16
高等学校
第1学年
工業(機械) 生産システム技術「電気自動車」
 アクティブ・ラーニングの手法として、知識構成型ジグソー法(エキスパート活動、ジグソー活動、クロストーク)を使った授業が展開されています。 22分 都城工業
高等学校
平成27年度
スーパーティーチャー
釘﨑 隆史 先生
H27.9.17
小学校
第5学年
国語科 「わらぐつの中の神様」
 相互関係や心情、場面について考え、自分の考えを発表したり友達の発表を聞いて自分の考えと比べたりする学び合いを大切にした授業が展開されています。 50分 宮崎市立
宮崎小学校
平成26年度
スーパーティーチャー
耒住 祐子 先生
H27.1.23
(H30.1.22)
中学校
第1学年
理科 「圧力(浮力)」
 実験結果から、浮力の大きさと物体の体積や深さ等の関係をまとめていきます。説明活動の時間を確保し、生徒の協同的な学習を大切にした授業が展開されています。 42分 小林市立
三松中学校
平成26年度
スーパーティーチャー
中山 新吾 先生
H26.11.21
(H29.11.20)
小学校
第6学年
国語科 「『持続可能な社会』への取組について調べよう」
 単元の導入において、教材文の題名や関連画像から学習の見通しをもたせ、児童の教材文読解に対する興味関心を高めさせる授業が展開されています。 37分 三股町立
三股西小学校
平成26年度
スーパーティーチャー
古賀 正洋 先生
H26.11.7
中学校
第1学年
英語科 「Program 9
A New Year's Visit」
 対話文について、グループ内で工夫し何度も音読させることで表現力を育成します。生徒同士の学び合いを大切にした授業が展開されています。 38分 国富町立
本庄中学校
平成25年度
スーパーティーチャー
遠目塚 由美 先生
H25.12.13
中学校
第3学年
社会科 「生産と労働」
 生徒指導の機能を生かしながら、よりよい人間関係の構築を図り、基礎学力を向上させる授業づくりがなされています。 40分 串間市立
福島中学校
平成25年度
スーパーティーチャー
有田 勝則 先生
H25.12.3
小学校
第5学年
算数科 「面積」
 キャリア教育の視点を生かした授業づくりがなされ、児童の「学び方」と「学ぶ意欲」を大切にした授業が展開されています。 34分 宮崎市立
学園木花台小学校
平成25年度
スーパーティーチャー
吉國 恭子 先生
H25.11.1
高等学校
第1学年
工業科 機械設計
「材料の機械的性質」(縦弾性係数)
 金属の性質を表す数値をグラフから求める方法を考えさせる学習が展開されています。タブレットPCの活用も図られています。 31分 宮崎工業
高等学校
平成25年度
スーパーティーチャー
釘﨑 隆史 先生
H25.10.24
小学校
第4学年
国語科 「くらしの中の世界について話し合おう」
 児童が筆者の分かりやすい論の進め方を生かしながら、自分の意見や感想を積極的に発表する学習が展開されています。 26分 日南市立
吾田小学校
 
平成20年度
スーパーティーチャー
 野間 高代 先生
H21.2.17
小学校
第4学年
英語活動 「How many ~ are there?」
 本時は外国人講師とのTTによる授業です。いろいろなゲームをとおして、1から50までの数の尋ね方や答え方に慣れ、英語活動を楽しむ学習活動が展開されています。 35分 宮崎市立
宮崎港小学校
平成20年度
スーパーティーチャー
金丸 睦子 先生
H20.6.6
小学校
第5学年
国語科 「詩を味わおう」
 「蝶」の短詩に込められた思いについて、自分の考えをグループや学級全体で出し合っていく授業です。児童が、友達の意見を聞いて、自分の考えと比較したり、言葉のおもしろさを味わったりしながら学習に取り組んでいます。 40分 西都市立
妻北小学校
平成20年度
スーパーティーチャー
渡辺 頼子 先生
H20.11.28
小学校
第5学年
学級活動 「心のこもった言葉づかい」
 心のこもった言葉づかいをするために気をつけることについて話し合い、言葉づかいを意識して生活する態度を養う学習活動が展開されています。 42分 宮崎市立
学園木花台小学校
平成23年度
スーパーティーチャー
  渡辺 頼子 先生
H23.2.4
小学校
第4学年
体育 公開授業
 複数の学習活動の主運動(多様な動きを作る運動やネット型など)について解説を加えながら紹介された公開授業です。最後に、ビデオの追いかけ再生機能機能を使った器械運動の授業のデモンストレーションが行われています。 53分 小林市立
細野小学校
平成23年度
スーパーティーチャー
村中田 博 先生
H23.12.6
中学校
第2学年
理科 「電流とその利用」
 本時のねらいは、電流の値が大きいほど、単位時間に多くのエネルギーを消費することを理解することです。生徒が、電圧計と電流計を用いて、主体的に電圧と電流の値を測定し、実際に消費した電力を測定する学習活動が展開されています。 35分 清武町立
清武中学校
平成20年度
スーパーティーチャー
窪田 雅文 先生
H20.6.16
高等学校
第3学年
商業科 「エンドユーザコンピューティング」
 本時のねらいは、「1学期に行ってきた実習のソースを活かしながら、VBAソースをゼロの状態から考え、手続きを記述していく術を取得する」ことです。生徒が、Jリーグのチーム名簿作成のロジックを導き出すヒントシートに、必要と考えられる手続きを記述していく学習活動が展開されています。 38分 宮崎商業
高等学校
平成20年度
スーパーティーチャー
田代 晃一 先生
H20.7.8

言語活動の充実

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
学習指導要領に示された言語に関する能力の育成 (1)学習指導要領に示された言語に関する能力の育成 46分 文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官
水戸部 修治 先生
H23.10.27
(H29.10.26)
(2)言語活動を位置付けた単元構成のステップ 43分
(3)各教科における「言語活動の充実」その具体化のポイント 39分
(4)学校全体で取り組む言語活動の充実の手立て 21分
(5)校内研修で取り組む「各教科等における言語活動の充実」の手立て 38分
(6)「言語活動の充実」と学習評価 18分

学校におけるキャリア教育

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
キャリア教育でつながる小・中・高等学校 (1)発達段階に応じたキャリア教育の在り方1 12分 筑波大学
人間系
教授
藤田 晃之 先生
H27.7.30
(H30.7.29)
(2)発達段階に応じたキャリア教育の在り方2 13分
(3)発達段階に応じたキャリア教育の在り方3 17分
(4)発達段階に応じたキャリア教育の在り方4 14分
社会に求められる人材の育成とキャリア教育 (1)今後の学校におけるキャリア教育の在り方 7分 法政大学 教授
児美川 孝一郎 先生
H27.8.21
(2)1.何が変化したのか?① -学校から仕事へ part1 18分
(3)1.何が変化したのか?① -学校から仕事へ part2 15分
(4)2.何が変化したのか?② -子どもたちの意識 17分
(5)3.なぜ、キャリア教育が必要なのか? 7分
(6)4.キャリア教育をどう捉え、どうすすめるか? 12分

情報教育

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
ネット問題への最新対応を学ぶ (1)インターネットを活用したサービス 19分 株式会社ラック
サイバー・グリッド研究所
客員研究員
七條麻衣子 先生
H27.10.22
(H29.10.21)
(2)情報発信ツールの発展 5分
(3)情報社会の課題 7分
(4)SNS・ソーシャルメディア 11分
(5)チャットアプリ、動画サイトアプリ 17分
(6)子どもたちのつぶやき 5分
(7)気になること 8分
情報モラル教育 (1)情報モラル教育のあり方 9分 宮崎県教育研修センター 指導主事 H20..3.1
(2)著作権 7分
(3)情報セキュリティ 5分

生徒指導

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
望ましい集団を育てる学級づくり (1)望ましい集団(学級)とは 15分 宮崎県
教育研修センター
指導主事 H21.6.25
(2)学級担任に必要な2つの要素 15分
(3)児童生徒理解の深化 17分
構成的グループエンカウンターの理論と実際 (1)構成的グループエンカウンターとは 25分 宮崎県
教育研修センター
指導主事 H21.6.25
(2)グループエンカウンター実施の方法① 16分
(3)グループエンカウンター実施の方法② 20分
(4)グループエンカウンターの実際(演習) 15分
教師が取り組む不登校 ~不登校対応チャートによる指導~ (1)不登校について 22分 山形県立
山形聾学校
校長
 花輪 敏男 先生
H21.6.25
(2)チャートについて 19分
(3)認識の段階「問題のとらえ方①」 18分
(4)認識の段階「問題のとらえ方②」 26分
(5)認識の段階「問題のとらえ方について本人に伝える」「現在の状態について理解を深める」 15分
(6)援助・指導の段階「家庭へのアドバイスの原則」 31分
(7)家族への援助・指導の具体的な技法「家族による対応の基本姿勢」 32分
(8)家族への援助・指導の具体的な技法「母親トレーニング」「母親ノート法」 29分
(9)学校としての取り組み 24分
(10)チェックの段階「積極技法の段階①」 17分
(11)チェックの段階「積極技法の段階②」 33分
(12)チェックの段階「積極技法の段階③」 25分
(13)再登校の段階「不登校発生のメカニズム」・まとめ 13分

特別支援教育

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
子どもの特性を理解し、学ぶ力を引き出す通級指導教室 (1)最初に 12分 堺市立
日置荘小学校
首席
山田 充 先生
H26.8.5
(2)通級指導と子ども支援委員会との関係① 22分
(3)通級指導と子ども支援委員会との関係② 13分
(4)事例①-1 24分
(5)事例①-2 20分
(6)事例② 18分
(7)事例③ 14分
(8)事例④・⑤ 14分
(9)事例⑥・⑦ 19分
(10)事例⑧・言語指導 12分
(11)事例⑨ 20分
(12)通級指導教室 19分
自閉症の子どもの通常の学級における指導の在り方 (1)自閉症教育が目指すべきこと・特別支援教育の動向 24分 愛媛大学 教授
 上岡 一世 先生
H21.8.10
(2)自立とは 22分
(3)成功事例・社会参加とは 19分
(4)就労とは 20分
(5)自閉症の基本的理解1 26分
(6)自閉症の基本的理解2 27分
(7)自閉症の障害特性と対応法1 27分
(8)自閉症の障害特性と対応法2 21分
(9)自閉症の障害特性と対応法3 19分
(10)自閉症の障害特性と対応法4 20分
(11)効果的な指導・支援法1 18分
(12)効果的な指導・支援法2 28分
通常学級の"特別"ではない支援教育・セカンドステージへ (1)改めて「気づき」の重要性について1 26分 植草学園短期大学 教授
佐藤 愼二 先生
H22.12.3
(2)改めて「気づき」の重要性について2 18分
(3)改めて「気づき」の重要性について3 26分
(4)校内支援体制構築の基盤のために 26分
(5)今日からできる!ユニバーサルな学級経営1 13分
(6)今日からできる!ユニバーサルな学級経営2 18分
(7)質疑応答 16分
(8)今日からできる!ユニバーサルな学級経営3 26分
(9)今日からできる!ユニバーサルな授業づくり1 21分
(10)今日からできる!ユニバーサルな授業づくり2 21分
(11)今日からできる!ユニバーサルな授業づくり3 25分
(12)今日からできる!保護者との連携協力10提案より1 19分
(13)今日からできる!保護者との連携協力10提案より2 25分

食育

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
学校における食育の推進 (1)教育の本質1
 ~食育の本質を伝えることの大切さ~
17分 山口大学 教授
山田 次郎 先生
H22.10.18
(2)教育の本質2 17分
(3)食育の考え方 21分
(4)第1の車輪 食事の在り方1 23分
(5)第1の車輪 食事の在り方2 18分
(6)第2の車輪 子どもの栄養1  22分
(7)第2の車輪 子どもの栄養2 16分
(8)第2の車輪 子どもの栄養3 20分
学校における食育の推進 学校における食育の推進(1) 20分 九州大学
大学院
農学研究院
助教
佐藤 剛史 先生
H23.9.22
学校における食育の推進(2) 14分
学校における食育の推進(3) 15分
学校における食育の推進(4) 16分
学校における食育の推進(5) 17分
学校における食育の推進(6) 21分
学校における食育の推進(7) 8分
学校における食育の推進(8) 21分

読み聞かせ

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
読み聞かせのすすめ  読み聞かせをすることの意義や、おすすめの本などを紹介されています。 22分 木城えほんの郷 ブックアドバイザー
 宮田 香子 先生
H19.12.19

ひむかかるた

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
宮崎発ひむかかるた  県民に、ふるさと宮崎のイメージを再生してもらうために「ひむかかるた」を作られました。郷土かるたを作成することの意義や、群馬県における取組例などを紹介されています。 30分 宮崎公立大学 准教授
 新井 克弥 先生
H20.3.11

教育ネットひむか

概要 視聴
時間
講師等 撮影日
(配信期限)
タイトル 内容 所属 名前等
教育ネットひむかの紹介 (1)教育ネットひむかの紹介 5分 宮崎県
教育研修センター
指導主事 H20.2.1
(2)ホームページについて 10分
(3)ヘルプデスクについて 3分
(4)ひむか学について 4分
(5)コンテンツの紹介 8分
(6)テレビ会議システムの紹介 10分